HOTSで用いられるSmart Coil Springが発売されました(歯科医師向け記事)。

長い時間をかけて試行錯誤を繰り返し、開発に取り組んできましたSmart Coil Spring(SCS)がやっと完成し、フォレスト・ワン社より発売されることになりました。このCoil springは今までにないユニークなスプリングとして以下のような特徴を有しています。

  1. スプリング部分を6.5mm(通常は9mm)と限界まで短くする と同時に結紮線を付与することにより、歯の移動に伴い作用点間距離が短くなっても使用可能であり、1つのスプリングで長期間にわたって使用できますので大変経済的です。また、調節は結紮線の部分を数回捻るだけと非常に簡単です。
  2. このスプリングはコイル部分が1cmの距離に引き延ばされた ときにちょうど100g相当の力を発揮するように設計されているため、チェアーサイドに1cmに固定したコンパスを備えておくことによりスプリングを調節する際にはactivation後にこのコンパスを当てて1cmの距離を確認することにより、犬歯および小臼歯の近遠心移動に適当な100g相当の力を常に簡単、正確に適用することができるようになります。これにより従来のような術者の勘と力加減に頼った非科学的な調節方法を脱して、より科学的で合理的な力の適用が可能となり、全体の治療期間の短縮に寄与することができるようになります。

 

治療例と参考料金
アンケート
資料請求・初診相談 資料請求をする 初診相談を申し込む