MEAWテクニックの新しい展開とHybrid Orthodontic Treatment System(HOTS)

MEAWテクニックはボストン在住の矯正家Dr.Y.H.Kim により1960年代の中頃に開発され、日本には1980 年代に導入された矯正治療の概念ですが、いわゆる難症例と言われる症例に対してめざましい治療効果を発揮してきました。

しか し、この治療法はその矯正力を患者さんのゴムの使用に頼らざるを得ないという宿命から、ゴムの使用に対して充分な協力が得られない場合には期待通りの効果が得られないばかりか逆の効果が生じるという弱点を内包していました。

著者は1980年代初頭の米国留学時代に、この治療法の開発者であるDr. Kim より直接の指導を受けるという幸運に恵まれ、その後20年以上に亘って2,000例を超す症例に応用してきましたが、この問題を克服するには至りませんでした。

しかし、近年になって矯正用のインプラントが開発されるにいたってこれらと組み合わせることによって従来のMEAWの弱点を大いにカバーし得ることに気がつきました。また、小臼歯抜歯症例に対してスライディングメカニックスを応用した新しい治療法を開発することにより、患者の協力度に関わらず、より早くて確実な治療効果を得ることが出来るようになりました。

この治療法は1.Micro Implant Screw (MIS)、2.Dual dimension wire、3.Multi-loop Edgewise Arch Wire (MEAW) と言う、背景の異なる3つの治療コンセプトを1つにした物ですので「Hybrid Orthodontic Treatment System(HOTS)」と名付けました。

このマニュアル本は、著者が今までに書いたMEAW及びHOTSに関する論文を一冊にまとめたものです。本と言うには不十分な物ですが、読者諸兄の明日からの臨床に何らかのお役に立てば望外の喜びです。

(著者の言葉より)

 

HOTSマニュアル本

~目次~

  1. Dr.KimのMEAWテクニックについて
  2. MEAWテクニックの新しい展開
  3. Hybrid Orthodontic Treatment System(HOTS)について
  4. HOTSに関するQ&A

〔定価〕 8,400円 (本体8,000円)モノクロ全85ページ
著者: 池上 富雄 (医療法人 熊本歯列矯正センター 池上矯正歯科クリニック)
発行:東京臨床出版株式会社

 

 

お申込みフォーム

以下のお申し込みフォームからご購入いただけます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

郵便番号 (必須)

住所(必須)

メッセージ