まずメリットとしてはこの治療法を採用することにより約6ヶ月程度治療期間が短縮できます。

また、従来患者さんからの協力を必要としたヘッドギアーなどの顎外固定装置といわれる装置を使う必要がなくなり、患者さんの負担が大きく軽減されます。

治療する側にとっては従来ヘッドギアー等の顎外装置の使用程度如何で治療結果が左右されていたことが解消され、確実な治療結果が得られるようになりました。

 

3つの要素が組み合わされたHOTSの概念図
3つの要素が組み合わされたHOTSの概念図

 

一方、デメリットというほどの欠点はほとんどないのですが強いて言えばMISを埋入するために多少余分な費用(1本につき15,000円)がかかることぐらいでしょう。でも、それで得られるメリットを考えれば十分納得して頂ける額ではないでしょうか?