最近では、治療法の発達により大人でも良く治るようになりました。ただ大人の場合、歯を動かすのに時間がよけいかかりその分費用が少しよけいにかかること があります。

最近では外見を気にする人の為に、装置が他人の目に触れ難いよう色々工夫されています。セラミック製ブラケットはその例です。その為か最近大 人で歯列矯正治療を受けるひとが急増しています。

歯列矯正治療に最適な時期は?というご質問には一概に答える事はできません。

それは、症例によって早くから(4~6才頃)治療した方が良い場合も あるし、時期を遅らせて永久歯に完全に生え変わる前(10~12才頃)に一気に治療した方が効果的な場合もあるからです。

これは診断の為の検査を受けた後のコンサルテーションで、先生から説明があります。この意味で不安のある場合は、なるべく早い時期に矯正歯科医に一度相談される事をお勧めします。