歯の表面につける装置にくらべ材料が高価であることと、1回の調節に要する時間が1.5~2倍程度かかるため、どうしても治療費は高くなります。

それに個人の歯並びの状態によっても異なりますので、詳しくは専門医にご相談されることをお勧めします。