%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

 

2016年9月に新しく、エアフロー機能(超微細なウォータースプレーと専用パウダーをジェット噴射する機能)と超音波スケーリング機能(歯や歯根の表面から歯垢と歯石を除去する機能)のついた、予防歯学で有名なスウェーデンのイエテボリ大学でも使用されている歯面清掃用の最新機器を導入しました。矯正治療中や矯正後の定期検診期間中のクリーニングに使用します。

エアフロー機能では、着色(ステイン)や歯垢(プラーク)、歯の表面にこびりついたバイオフィルム(歯ブラシでは取れない、虫歯や歯周病の細菌が強固にかたまった集合体)を水と空気とパウダーを勢いよく歯の表面に吹き付けて、短時間で痛みの少ないきめの細かいクリーニングができます。クリーニング後は歯の表面がつるつるになり、汚れの再付着を防ぎます。クリーニング後の歯のつるつる感をぜひ体験してください!

超音波スケーリング機能では安定したスケーリング(歯石除去)を可能にしたSmart Piezon機能がついています。これは、歯石がない場所や柔らかい歯垢にはパワーを最小に抑え、硬い歯石等には最大パワーを発揮するという機能で、不要な振動で歯の表面を傷つけることなく痛みも少なくて歯にやさしい歯石除去の方法です。

矯正治療中のクリーニングでは矯正装置のまわり、矯正治療後の定期検診のクリーニングでは固定式の保定装置のまわり、歯と歯の間、奥歯の裏側など磨きにくいところを短時間でやさしくきれいにします。歯や歯ぐきにもやさしいので何回クリーニングしても歯を傷つけません。

クリーニング後はフッ素を塗ります。

フッ素は、歯の再石灰化を促し、虫歯になりにくくします。また虫歯の原因となる酸の産生を抑制します。簡単にいうと虫歯に対して歯の抵抗力を高めます。

フッ素を塗った後30分間はうがいや飲食はしないで、ツバがたまったらはきだして下さい。

 

治療例と参考料金
資料請求・初診相談 資料請求をする 初診相談を申し込む