当センターでは世界トップクラスの矯正材料メーカーである3M Unitek社より先頃発売された世界最先端の矯正装置(スマートクリップブラケット)の 導入を決定し、採用を開始しました。

この装置は従来の装置と見た目はほとんど同じですが、従来の装置の両側に、ワイヤーを保持するための形状記憶合金で作 られたクリップが配置されており(下図参照)、従来ワイヤーを保持するために必要だった結紮(ワイヤーを矯正装置の溝に入れ、固定すること)の操作が不要 になります。

これにより治療時間の短縮化が図れ、治療の流れがよりスムーズになります。チェアーに座っている時間が短くなることにより患者さんの負担が大 幅に軽減されることになります。

良いことずくめの最新装置ですが、欠点と言えば装置の費用が高いことぐらいです。しかしこの装置の導入によって当センターの治療費自体が高くなることはありませんのでどうぞご安心下さい。

現在上記のスマートクリップブラケットを組み入れた当センター独自の治療方法「Hybrid Orthodontic Treatment System(HOTS)」を開発中で、その概要を4月初めに北京で行われる第5回アジア太平洋矯正歯科学会で発表予定です。詳しくは次号に掲載致します。

スマートクリップブラケット

 

治療例と参考料金
資料請求・初診相談 資料請求をする 初診相談を申し込む