今回は、勉強も矯正も頑張ったY.Hちゃんの体験記です。スラ~ッと長い足がうらやましかったです。

 

Y.H

矯正を始めて2年、こんなにも早く装置を外す日が来るとは思っていませんでした。

歯並びが悪いと自覚したのは、小学校高学年からでした。八重歯と下の歯の乱れに悩み、大きく口を開けて笑う事が恥ずかしく、手で口元を隠しながら笑っていました。

少しずつ、「歯並びをキレイにしたい」という思いが強くなり、矯正するなら早い方が良いだろうと、学生のうちに治したいと両親に相談しました。

そして、いきつけの歯科医院からの紹介でこちらの熊本歯列矯正センターでの治療を始めました。

最初は「早く治したい」という思いだけで通院する事を決めていましたが、院長先生の丁寧な説明や治療過程を聞いていくうちに、治療による痛みや違和感に対する心構えができていきました。

些細な質問にも丁寧にこたえてくださり、とても安心しました。装置をつけてからも少しずつ移動していく歯に感動しながら通院を続け、約2年、装置を外した時はとても嬉しかったです。

そして写真や歯型などで前の自分の歯と今の歯を比べ、違いの大きさに驚きを隠せませんでした。

ぜひ、矯正後には歯の型を見比べてみて下さい。

きっと、嬉しさと驚きで笑ってしまうんじゃないでしょうか。
img-Z01174158-0001(ご本人によるイラスト、メッセージ)

 

所長より一言

大人しくて控え目なY.Hさんは2年間の通院期間中、一度も無断キャンセル・当日キャンセルがなく本当にきちんと通院して頂きました。そのお陰で予定より少し早く治療を終える事が出来ました。皆さんも月1回の来院のペースを守って来院すれば早く治療を終える事が出来ますよ。

 

治療例と参考料金
資料請求・初診相談 資料請求をする 初診相談を申し込む