栗ちゃんの治療体験記 Vol.6 矯正やるぞ!装置装着編

どーもです!栗ちゃんです(^ω^)

さて、前回の体験記では、やっと契約が完了
したところまで書きました。

今回は、ドキドキの装置装着編です。

皆さんが最も気になるであろう、
装置を装着した時の痛みなどについて書きたいと思います。
個人差もあるかもしれませんが、ぜひ参考にしてください。

 

装置を装着する時に痛みはあるか?

結論からいうと、痛みはありませんでした(・∀・)

インプラントも埋め込んだのですが、
入れてもらう前は正直不安でした。

ですが、しっかり麻酔もしますし、あっけなく終わってしまいます。
麻酔を打つ時に少しだけチクッとするくらいです。

実際にインプラントを埋め込む時や
ブラケットを装着する時は全く痛くありません。

かなり構えていたので拍子抜けしました。

 

装置装着後すぐ、痛みや違和感はあるか?

上の歯は抜歯が必要だったのもあり、まずは下の歯だけ装置を装着しました。

装着した直後は、装置が唇の内側に擦れて痛いんです・・・

グリースという、装置につけて唇と装置の擦れを軽減するものを
もらうのですが、これが手放せませんでした。

グリースはこんなやつです↓

グリース

手放せないヤツ

これをちぎって装置につけてあげます。

後日、上の歯も装置をつけてもらったら、やはり
装置と唇が擦れて痛かったです。慣れるまでは
グリースなしではちょっとつらいです。

それから、栗ちゃんの場合、装置と上の前歯が当たって
奥歯が浮いてちゃんと噛み合っていませんでした。

装置を装着した当日は「こういうものなのかな」と思って
そのままにしていました。でも、どうやら普通ではなかったらしく
寝ている間に装置が壊れていました。歯ぎしりをしたのかもしれません。

すぐに診てもらって、調整&奥歯に詰め物もしてもらい、一件落着。
ちゃんと噛み合うようになりました。

 

抜歯はすごく大変

抜歯については、普通の歯科医院でやってもらいます。

栗ちゃんは、相当歯並びは悪いし、変な方向に生えている歯もあって
奥歯の抜歯と前の歯茎の切開が必要でした。

切開もあって、3時間に及ぶ大手術になったわけですが、
手術中に17時を回って、研修生はササッと帰っちゃいました。
アフター5は大事だよね、うん(゚∀゚)タスケテ…

麻酔は、「局部麻酔」と「頭がぼーっとなる麻酔(全身麻酔?)」の
どちらかを選べました。局部麻酔を選んだのですが、その後
「局部麻酔だと結構つらいよ」という話を聞いて、頭がぼーっとなりました^^;

結局局部麻酔をしてもらい、手術に挑みました。今思えば麻酔の種類を
変えておけば良かったですね・・・

手術中に麻酔が切れて、本当に大変な思いをしました。が、しかし!!
未来の自分の素敵な笑顔を想像しながらなんとか耐えましたよ( ;∀;)

手術が終わった後は、不思議と痛みはありませんでした。
家に帰ってきてから、「口の中が唾液だらけだなー」と思って
ペッと吐き出したら全部血だった時は ( ゚Д゚)ヒョエー となりましたけど・・・

 

目立たない装置もあるの?

最後に、装置の種類についてです。
矯正装置って目立つし、笑うとそこには銀色の世界が広がっているという・・・
やっぱりダサいっていうイメージがありますよね。

でも心配ご無用!歯の裏側につける矯正装置や
目立たないようにする”白い”ブラケット(装置)なんかもあります。

矯正装置を装着した俺

矯正装置を装着した俺

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、
白いブラケット(装置)をつけた栗ちゃんです。
※クリックすると拡大します(/ω\)イヤン

あんまり目立たないでしょ(`・ω・´)

 

そんなこんなで、色々大変だったけど
なんとか矯正がスタートした栗ちゃんなのでした。

 

治療例と参考料金
資料請求・初診相談 資料請求をする 初診相談を申し込む