衛生士の治療終了後の体験記

こんにちは。歯科衛生士の日隈(ひのくま)です。

前回は、治療中の村上さんが矯正中のいろんなポイントを話してくれました。今回は、治療が終わった私の体験を書きます。

 

衛生士の治療終了後の体験記

 

治療を始めたきっかけ

治療を始めたきっかけ

以前勤めていた歯医者さんで、歯磨き指導をしていたとき・・・5歳の男の子に「わぁ~お姉ちゃんの歯ガタガタ」と言われショックを受けました。

それまではほとんど気にしていませんでしたが、この一言がきっかけとなり先輩に紹介してもらって池上先生のところに相談に行きました。

 

初診相談を受けて

相談に行ったのは5年くらい前になります。まず、第一印象は忙しそうだな!!でした。色々資料を採ってもらって先生の話。先生と初対面です。

このときの先生の印象は、表情があまり変わらない、堅そうなひとだなぁでした(笑)実際はユニークで面白い先生でした(^^♪たまに先生の冗談が伝わらないことがありますが(笑)

 

困ったこと

  1. 歯を抜いて治療する
  2. 歯を抜かずに治療する
  3. 治療しない

のどれを選ぶかものすごく悩みました。

 

楽しかったこと

カラーゴム

カラーゴム!!

毎回色を選べるのですが、そのたびに今日はどれにしようかな・・・・と真剣に悩みました。

治療が終わる時も、カラーゴムがつけられなくなるのがとても寂しかったです。お気に入りはパステルカラーでした。

 

治療中困ったこと

調整した後3日くらいの痛み

最初は普通の食事ができず、柔らかい麺やおかゆ、ヨーグルトとかなりの仲良しでした。うどん、お米、バナナって硬いんですね。矯正して初めて知りました。でも、徐々に装置や調整にも慣れて痛みも軽くなりました。

歯磨き

どこに行くにも必ず歯ブラシを持っていかなくてはいけないこと。食事をすると必ずつまるので、「つまっていたら言ってね。」と友達にいつもお願いしていました(^^)!

 

ひとこと

矯正治療が終わり、3年くらいになります。その後、結婚・出産。息子を連れて戻ってきました。バタバタと毎日が過ぎていますが、矯正治療を通じてまたみなさんにお会いできることを嬉しく思います。

何かわからないことや、聞きたいことがありましたらいつでも言ってくださいね。お母様方には、私が子育ての事で色々と質問させて頂くかもしれません!

 

治療例と参考料金
アンケート
資料請求・初診相談 初診相談を申し込む