一葉の矯正日記Vol.2(矯正治療開始から4~5ヶ月後)

矯正ファンの皆様、ながらくお待たせ致しました。今回はいよいよ「矯正装置をつける」の巻きです。

前回、親知らずと犬歯の隣の歯を抜いた私を想像してみると、どんな変テコなハッカケ娘になったんだろうとご心配されていると思いますが、ノンノン、心配は無用です。見事に見えんもんです。

では本題。抜歯を終えて、腫れもひいて、病院に予約を入れて、当日。すごくすご~く気合を入れて歯をくいしばって5~6時間ぐらいは頑張るつもりで治療台に向かったんですが、1時間やそこらで、矯正装置、付いちゃったんです。

あまりのあっけなさに動揺しながらおそるおそる鏡を覗きこむと、自分で言うのもなんだけど矯正装置をつけた私は以外にもかわいかったので、かなり面食らいました。イヤ、マジで。 だいたいた~い、矯正装置を付けたら「もうアカン」って誰がきめたのよ。

ま、抵抗のある人はわざわざ金属の矯正装置を付けなくても、透明のやつとか歯の裏側に付けるやつもあるから、それをつければいーんだけど。そんな感じであっけなく私の歯に装置がつきました。

私の場合、仕事上なかなか時間がないので、矯正治療を受けるのはかなりムズカシイと思ってたんだけどなんとか、病院にて相談、検査、抜歯、装置装着、とここまでを3ヶ月程でやってのけました。なかなかどうして、やれるもんです。

次回は「矯正装置を付けたその後の生活」の巻です。

矯正中 装置付けたら だご美人

 

治療例と参考料金
アンケート
資料請求・初診相談 資料請求をする 初診相談を申し込む