一葉の矯正日記Vol.7(矯正治療開始から2年ちょっと経過)

矯正期間を延ばした方がいいと宣告された

やっぱりダメだ、大人は分かっちゃいない。先生には私の気持ちなんて分からないのよぉ!バカ!→ウホホ~イ!これがぶっちゃけ先月から今月にかけての、私の激しい心の変化です。別にぶっちゃけることもないんだけど。

これで大体察しがつくでしょうが、先月は落ち込んでいたんですね、私。なぜかって?矯正期間を延ばした方がいいと宣告されたから。なぜかって?手術を見合わせた為に噛み合わせがイマイチなのだそうだ。正直言って「ハ?絶対ヤダ!」と反抗心モリモリでした。

だって今年の夏は装置が外れるってずっと信じてきたんだむぉん!でも先生はやっぱりプロなので納得いかないみた い。だから長い長~い話し合いをしました。そして、今年中には絶対装置を外すということを前提に、手術なしでも噛み合わせをなるべく良くしていこうという 結論に達しました。

矯正で虫歯知らずになりました

そんなわけで矯正期間が数か月延びたんですね。ま、ここまでやったので、あと数か月ぐらい我慢します。そんなわ けで噛み合わせを良くするためのなんつーか部品みたいなものを先生に渡されまして、使っていたらここ数日なんかいい感じになってきたように見えるので、今 ウホホーイって言ったんですよ。あまり使わないけど喜びの表現したんですよ。やっぱ先生ってすごいかも、と最近思います。

しかしね~、どこまで良くなるん でしょうね、私の歯並び。自分ではもう完璧だと思っていたのに、まだ治すとこがあったなんて。

そんなわけで私の矯正日記はまだ続く…。

 

 

 

 

治療例と参考料金
アンケート
資料請求・初診相談 資料請求をする 初診相談を申し込む