今回はどれも素敵な作文ばかりだったので、選ぶのがとても大変でした。そのなかでも特に印象深かったのがM ちゃんでした。Mちゃんは天草の栖本町からの通院で、はじめの1年間は舌の動かし方のトレーニングだけに専念しての矯正治療でした。とても大変だったけれ ど、がんばりやのMちゃんは、くじけずにちゃんとやり遂げることができました。

早かった6年間  M.Y

小学二年生から通い始めてもう6年…。早いなあとつくづく思います。長くて短かった病院通いだったけど、私には忘れることのないことだと思います。病院 に通う度、先生方はにっこりと笑顔で優しく迎えて下さいました。この6年間を思い出すと、病院でのいろんな思い出が数多くあるような気がします。口のなか の装置が外れたときのあの喜びは忘れられません。そして、喜びとともに、あんなに歯と歯が開いていたのに、今はきれいに歯もとじて驚いてしまいました。

私にはベロのくせがありました。そのため歯と歯にすきまができてしまいました。病院や家では、ベロのレッスンをしたり、ベロが前に出ないように口の中に 装置を付けたりしてきました。その中で私には、今でも忘れることのできない一言があります。それは「スポット」です。病院ではもちろん家でも必ず言われて いた一言です。この一言は、これからも頭と心におさえておく一言だと思います。   そして、私が一番大変だったなあと感じたのは、固定式の装置を付けていた時です。私は、なかなか思いっきり笑ったり、しゃべったりすることができません でした。そして食べ物を食べるときも大変でした。でもそんな私に家や学校でもみんなは、優しく接してくれました。私は、「早く治そう。」と心に決めてゴム も忘れず毎日つけるようにがんばりました。

今、歯もきれいになって心もうきうきしています。なんといっても私が嬉しいのは、前にできなかった、思いっきり笑えてしゃべれること。そして、学校でも 「きれいになったね。」とか「よかったね。」とみんなに言われて本当にうれしいです。私は今、矯正をして本当によかったなぁと思いました。これも病院の先 生方のおかげです。ありがとうございました。いつも笑顔でむかえて下さったり、私のためにいろんな工夫をして新しい装置をつくって下さったりと、思い出す とたくさんあります。最後になりましたが先生方、6年間本当にお世話になりました。そして、この6年間という長い間ありがとうございました。

photo171

院長より一言

おめでとうございます。矯正治療にご満足頂けて院長もスタッフも頑張った甲斐がありました。その感動を忘れずに、ずっと歯を大切にして下さいね。

 

治療例と参考料金
アンケート
資料請求・初診相談 資料請求をする 初診相談を申し込む