今回は芦北から通院された、M・Mさん【成人】の体験記です。快く掲載の許可を頂きました。

私は、小学校の頃に矯正をしていた経験があります。でも、幼かったせいか、 辛抱強さが足りなかったのかすぐに挫折してしまいました。お陰で、私はずっと 自分の歯並びにコンプレックスを感じていました。もう一度やってみようと決心 させてくれたのは、周りの人達です。その人達の後押しもあって、一生のうちの ほんの2、3年と思い、思い切ってやってみることにしました。

私の場合は、受け口の上に歯がガタガタという最悪の状態でスタートしました。 そんな風なので、次第に自分の歯がきれいに並んでいく様子は、とてもうれし かったです。

もちろん、痛さもありましたし辛いこともありました。

仕事の関係 で2ヶ月に1回は、夜間に通院をしなければならなかったので、病院を出て家にた どり着いたときにはもう11時を回っていたなんていうことも、しばしばでした。 「きついなあ。いつまで続くのかなあ。」と思いながらも「もう後戻りはできな いのよ」って自分に言い聞かせながらやってきました。

今は、装置も外れ、本当 に終わったんだなあと感じています。また、歯並びのきれいになった私はなんか 別人みたいで、見慣れないけれど、あの時思い切ってよかったなとつくづく思い ます。

「やってみればいいじゃない。2、3年なんてすぐよ。」って言って、渋っ ていた私の背中を押してくれた人達に感謝です。なんでも長続きしない私が、最 後までやり遂げられたのはやはり一度失敗しているからでしょうか。

とにかく、 2年間明るい雰囲気の中で接してくれた院長先生やスタッフの方々、本当にありが とうございました。歯は大事な命の源。歯がなくてはおいしく食事ができないと いうことも教えてもらいました。矯正前に、悪くもないのに抜いてしまった私の かわいそうな歯を思いながら、シッカリと歯磨きをして、少しでも長く丈夫で健 康な歯を保っていけるように、頑張りたいと思います。

photo163

 

治療例と参考料金
アンケート
資料請求・初診相談 初診相談を申し込む