今回は、M.J.さん(成人女性)の体験記です。快く掲載の許可を頂きました。(^~^)

 

40代目前のある日、行きつけの歯医者で「矯正したら歯磨きも楽で、磨き残しも無くなって虫歯になりにくいよ。考えてみたら。」という先生の言葉で矯正 のことをふと思い出しました。20代の頃から「綺麗な歯並びになりたい。」と思ってはいたけれど、矯正は、装置を着けている顔を見られるのが恥ずかしいと いう思いもありましたし、費用もかかることから、実行には移せないでいました。でも、「今からでもできるのであれば、やってみようかな。」と、40という 年齢を迎え、2~3年なんてアッという間に過ぎていく中で、何もしないで3年過ごすより、どうせなら自分に投資して自分を変えてみよう、という思いで思い 切って矯正を始めることにしました。

矯正後のシミュレーション(予測)では、歯並びばかりか横顔まで変わるのを見て、そうなる日を楽しみに、痛い思いにも耐えました。元気の良い歯を4本も抜 くことも、矯正用のインプラントをすることも、綺麗な歯並びになるためには避けては通れない決断でした。

矯正が始まると、歯が動くのは思いのほか早く、変わっていく自分の口元を見るのがうれしくて、クリニックに通うのが楽しみになっていました。

ほぼ並んでしまってから微調整に半年近くかかりましたが、納得いくまで見ていただけたので本当に良かったと思っています。矯正前と後では、口元に自信が持てたことで、気分も変わりました。とてもすがすがしい気持ちです。

2年5ヶ月は長いようでやはり思っていたとおりアッという間の期間でした。その間、先生やスタッフの皆さんには本当にお世話になりました。ありがとうござ いました。これからも綺麗な歯並びになることを楽しみにしている人たちのために、どうぞ頑張ってください。

photo147

院長より一言

M.J.さんは①歯が混み合っている(ガタガタ)のと②口元に突出感(口元が出た感じ)があるという2つの理由で、犬歯のすぐ後の第一小臼歯という歯を 4本(上下左右1本ずつ)抜いて約2年半の治療を行った結果、見違えるような歯並びと、口元が引っ込んですっきりとした横顔の両方を同時に実現する事が出 来ました。

 

治療例と参考料金
アンケート
資料請求・初診相談 初診相談を申し込む