今回は、A.Sさん(成人女性)の体験記です。快く掲載の許可を頂きました。(^~^)

 

池上先生をはじめスタッフの皆様、大変お世話になり、ありがとうございました。

二年間長く感じた時もありましたが、無事装置をはずすことができ、今は喜びでいっぱいです。

思い返せば、自分の歯ならびのことは高校生の頃から悩みの種でした。私は、出っ歯のため、口を閉じることが苦手でポカンとよく開けており、注意されることもありました。コンプレックスでしたが、一度出てしまったものはどうにもならないだろうと諦めていました。

ところが、私と同じように歯が出ていた叔母が先生の所で治療し、きれいな歯並びになっているのを見た時、今からでも遅くないならやってみたいという気持ちがでてきたのです。

矯正の最初の頃は、バナナさえ固く感じたり、口内炎との戦いでしたが、歯が動いていく喜びが大きく楽しく治療できました。その時は悩みましたが、今ふり返ると無駄ではなかった、よかったと思います。おかげ様で口元もすっきりし、今は無理せず閉じれます。回りから、「アゴのラインがすっきりしたね。矯正の力ってすごいね」と嬉しい言葉を頂きました。コンプレックスを自信に変えてくださった先生方、本当にありがとうございました。この歯を大切にします。

as

 

院長より一言

A.Sさんは、口元の突出感(出た感じ)を主訴に来院されました。診査の結果、効果的に口元の突出感を改善するには小臼歯4本の抜歯が必要と判断しましたので、その事を患者さんに伝えたところ、抵抗なく同意して頂きましたので4本の小臼歯を抜歯した後に出来たスペースを利用して上下の歯を並べ、それでも余ったスペース分は、前歯を後退させて口元の突出感を解消しました。治療結果に大変満足して頂き嬉しく思います。

 

治療例と参考料金
アンケート
資料請求・初診相談 資料請求をする 初診相談を申し込む