今回は、MNさんの体験記です。年末に出産されたばかりのママさんです。

 

一年半、先生やスタッフの皆様には本当にお世話になりました。

矯正装置が取れ、鏡で自分の歯並びを見た時の喜びは大きかったです。

私は、左側の上下の歯並びが悪く、中学生の頃から悩んでいました。その頃から、実際池上先生の所にお世話になるまで四回程、他の歯科で歯型をとったりしていました。

しかし、矯正をするための時間・費用の面や2本以上抜かなくてはいけないと言われていた事から、なかなか矯正に踏みだせずにいました。ところが、池上先生に診察していただいとところ、SMAP法を行えば、抜歯しなくても良い事、矯正の時間が短縮できる旨を説明していただき、費用も分割できるという利点があったため、思いきって矯正を行うことができました。

SMAP手術は緊張し、最初は痛み等もありましたが、一ヶ月程で慣れました。上下に矯正装置がついた時は、違和感があり、一日何回も歯を舌でつついたり、すぐ食べ物がつまったり、痛みがでる時もあり、矯正装置をつけた事を後悔した日もありました。しかし、以前の歯型と比べ、歯並びが良くなっている事がわかった時、どんどん進歩しているようで嬉しかったです。

今日、装置を無事?!はずす事ができ、口唇に装置があたる不快感がなくなり、きれいに丸みを帯びた歯並びを見れた時は、本当に皆様に感謝の気持ちでいっぱいでした。

いつも笑顔で挨拶し、迎えてくれた皆様がいたから通院出来たと思っています。

本当に有難うございました。今後も、後戻りしないよう、自分も気をつけていきたいと思います。

mnsan

 

院長より一言

MNさんの場合、歯並びのガタガタの程度は中程度でしたが、もともと口元はそれ程出ていませんでしたので非抜歯(歯を抜かないこと)での治療が可能と判断しましたが、最終的に下の前歯を1本だけ抜いて治療しました。治療期間は一般的に言って抜歯をした場合(約2年)より非抜歯治療(約1年半~2年)の方が短くなります。

 

治療例と参考料金
アンケート
資料請求・初診相談 初診相談を申し込む