A.K.さんは、いつもお時間通りに通院して頂きました。現在も年に1度、県外から定期検診に素敵な笑顔で来院されています。

私の歯並びは、ガタガタで笑った時に歯が欠けて見えたり、茶シブで色素沈着しやすくコンプレックスを持っていました。矯正も興味はあるものの金銭面、見た目、そして1番気になった事は装具を付ける事に伴う痛みの不安が大きく歯医者に行く勇気が出ませんでした。

キッカケを作ってくれたのは職場の先輩。その先輩も矯正をしていて「やりたいと思った時がそれをする時なんだよ。」と言われ、彼氏もいないし、笑顔の似合う女性になりたい!と思い、熊本歯列矯正センターにお世話になることにしました。

装具の付け方は、上の歯は裏側から行い、下の歯は表に付ける事にした為、見た目もそんなに気になる事はありませんでしたが、歯を移動させる為に抜いた後の隙間は笑うとマヌケな感じで抜いた当初が1番辛かったです。そんな時は、素敵な笑顔になる為に頑張ろうと自分を励ましていました。実際に歯が動いてくれると嬉しくて、次の予約が待ち遠しい気持ちになったものです。装具を付ける事での痛みも何日も続くわけではなく、徐々に痛みも和らいでいき、食事の内容に気をつけたりするだけで対応できました。

矯正をしようと決めてすぐに今の旦那さんと出会い、前撮りや結婚式の為に一時、装具を外したりしましたが、先生や歯科衛生士さんが相談に乗ってくださり、笑顔で大事な日を迎える事ができました。

そんな私も3年少々でようやく矯正治療を卒業する事ができました。こちらの歯列矯正センターで治療ができて良かったです。本当にお世話になりました。ありがとうございます。

所長より一言

A.K.さんは、前歯の叢生(ガタガタ)を主訴に来院されました。上顎と下顎の第一小臼歯(犬歯の後ろの歯)をそれぞれ2本抜歯して、上は歯の裏側に、下は歯の表側に装置をつけるハーフリンガル矯正治療という方法で治療を行いました。途中で結婚式があり、装置を暫くはずしたりしたため予定治療期間(2年半~3年)を約半年オーバーしましたが、その間も真面目に月1回の通院をして頂いたお陰で患者さん、術者ともに満足出来る結果が得られたものと思います。

 

治療例と参考料金
アンケート
資料請求・初診相談 初診相談を申し込む