今回は、誰もが気になる「口臭」についてお話しします。

「歯は磨けているのに、なんかスッキリしない、、、。」という方はぜひ読んでみてください。(^^♪

 

お口のにおいの主な原因は、

  • ①磨き残した汚れ ②体の不調 ③口の渇き ④嗜好品によるもの  などがあげられますが、

多くの場合は「磨き残した汚れ」からのにおいです。

 

歯についている白い汚れは歯垢(しこう)と言います。プラークと言われる事もあります。

歯垢は菌の種類によって歯を溶かす虫歯や、歯ぐきに炎症を起こす歯周病の原因になります。

歯垢によってにおいも変わりますので、歯周病の方は歯周病のにおいがします。(私たち歯科

従事者にはそのにおいが分かります😀)

 

矯正装置がついていると磨きづらいので汚れも残りやすいですが、磨けているのににおいが

気になる、口の中がスッキリしない、という場合は「舌」をチェックしてみてください!!

実は「舌」にも歯垢はつきます。

鏡で、ベーっと舌を出して見てみてください。白や黄色くなっていませんか?

舌についている汚れを落とすと、においも取れてスッキリしますよ。(^^)/

歯磨きの時にしてみてくださいね!!

 

✨舌の磨き方✨

<汚れている舌>      <磨き方>        <きれいな舌>

 

 

 

 

 

 

 

治療例と参考料金
資料請求・初診相談 初診相談を申し込む