皆さんは犬の歯はどのようにして治療するのか知っていますか? 実は今年の3月の終わりごろ自宅で飼っている愛犬のパティ(8歳のメスの豆芝)の右目の下が膨れているのに気が付いて(写真左)いつもお世話になっている獣医の山本先生のところへ連れて行ったら、一目見て「あーこれは歯周病からきているので、抜歯が必要ですね・・・・」ということで、原因歯を抜歯することになりました。犬と人間は言葉が通じませんし、犬は人間のように我慢してじっとなんかしてくれませんから、全身麻酔をかけて眠らせている間に原因となっている歯を抜いてしまうのだそうです(写真右)。


人間に行う歯周病の治療などというものはありません。私も犬の歯の治療はどうやってするのか興味がありましたので見学を申し出たところ、快く許可していただきましたので、この写真が撮影できたというわけです。右側の写真を見ると、とても可愛そうに見えるかもしれませんが、本人(犬だから本犬?)は全身麻酔で眠っているわけですから恐怖感など全くなく、人間がこわごわ受ける歯の治療より、ずっと楽なのかもしれませんね。

 

 

治療例と参考料金
資料請求・初診相談 初診相談を申し込む